2021年1月15日金曜日

26両

 昨日見たテレビ>26両の貨物列車も! 物流業界を深掘り - NHK『所さん! 大変ですよ』


海外では、コンテナ2段100両超とかあるけど、国内の貨物列車最長は26両。

編成の長さは待避線の長さに制限される。東海道線の待避線が32両(最長のコキで)が可能なので、その昔JR貨物が32両1600トン牽引のために6メガワットのパワーのEF200を投入した。

そうしたら、旅客会社が「そんなに電気使っちゃだめ」と、4.5メガワットに制限しての26両1300トン牽引。6メガワット(1.5kV, 4kA)では電圧降下が大きくて、変電所の改修が必要ということである。せっかく開発したEF200は不遇の機関車となった。機関車のパワーは変電所に制限される。以前は空荷コキ32両の回送があった。空荷なら4.5メガワットで十分。

旅客会社の最長は首都圏の15両かな。

総武線快速のE217は 4M7T+2M2T でモータ車6両。1両が95kW×4=380kW だから、編成出力は2280kW。これでは貨物列車のために6000kW用変電所をつくるにはいたらない。

総武線快速の新型E235は 6M5T+2M2T  でモータ車8両。各モータもパワーアップして1両が140kW×4=560kW で編成出力4480kW。貨物機関車並となったが、これ以上は変電所の改修が必要。


0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.