2020年9月21日月曜日

生産完了品

 以前,生徒がトロンボーンを買うといっていた.>以前の記事

結局,「中学の時の学校の楽器と同じ」となったようだ.>YSL-620

それでも自分が高校生の頃,最高級品だったと言えるモデル.さすがに,高校生が Bach とか YAMAHA XENO(現行の最高級品)を親に買わせるのは難しいな.

吹奏楽の強豪校には,音色をそろえるために「トロンボーンは全員YAMAHA XENOを買うこと」と指定するところがあるようだ.親は大変w

自分が高校生の時使っていたのは,中学の時に買ってもらったNikkanブランドのYSL-351.定価8万円くらいのを南千住の野木楽器商会で5万円弱で買った覚えがある.これはどこかにの学校に置いて来てしまったと思う.というのは,元の奥さんが使っていた  C.G.Conn 77H Connquest がメインになったから.

77Hもスライドがガタガタになってしまって,King にした.>以前の記事


生徒の楽器をYAMAHAのサイトで見たとき,ついでに自分の楽器を見ようとしたら載っていない.>YAMAHA トロンボーン

型番で検索したら,「生産完了品」となっていた.>YSL-882V

VバルブのXENOはもう生産されない.>楽器店の情報

けれど,中古であと数十年は出回るかな.自分のも中古だし.

真鍮のVバルブは故障が多いということで,中古で買ったときにすでに,楽器店が真鍮から洋白に変えていた.


野木楽器商会といえば,高校生のころ,少なくとも2人の同級生と南千住まで行った.店舗はなく,社長が一人でやっている感じだった.それ以来,顧問に教えて,吹部の楽器も買ったな.修理するティンパニを,社長が乗用車の屋根にお椀をかぶせたように載せて持って行ったのを覚えている.車のナンバーが110だったのを話題にしたな.

野木楽器商会も最初に赴任した学校に営業で来て,お互い再開にびっくり.当時,有名な市立柏高校に楽器を供給していたようだ.それ以来自分もずいぶん世話になったけど,10年以上前に社長が亡くなって「廃業します」というハガキが来た.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.