2020年8月1日土曜日

不便益

又吉のヘウレーカで,素数ものさしの先生が出ていた.>「不便ってそんなに悪いもの?」

便利なものは益で,不便は害をもたらすのが普通.
だが,不便のもたらす益「不便益」を研究している先生.

素数ものさしはそうしたグッズ.

今は「自動でもできますよ.」だけれど,きっと将来は手動では運転できない車になるのだろう.技術が進歩すれば,そのほうが安全だから.
運転の楽しみを奪うという意味で,オートマや自動運転は便利がもたらす害だが,そのほうが便利で安全なわけだ.

マニュアル車の不便益のしくみ
オートマは車のブラックボックス化のスタート.「対称系の理解」がないから,事故になるのかも.

山登りが負担だからと,富士山頂へエスカレーターを作るのが便利害.

単車など不便益だらけ.
とくに自分のスポスタは,無駄に重いし,曲がらないし,キャブ車だけどダイレクト感ないし,そのくせ低回転でもトルクはバカでかくて,おいそれとスロットル開けられない.
さらに,走り出しはチョーク引いたり,キャブのご機嫌伺いながらアイドルスクリュー回したり,・・・というのが楽しい

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.