2019年10月8日火曜日

税抜き価格

封書が消費税 10% で 84円となった。




税抜き価格 x とすると、1.1x=84 であるから、
x=84÷1.1=840÷11=76.36363636円
である.

四捨五入で、84円になっているとすれば、
83.5≦1.1x<84.5
であるから、
75.90909091≦x<76.81818182 ・・・A
といえる。

過去、消費税 5%時代に80円となった。
このときの、税込み80円の税抜き価格 x は、四捨五入で80円になっているとすれば、
79.5≦1.05x<81.5
であるから、
75.71428571≦x<76.66666667 ・・・B
といえる。

消費税 8%になったとき82円となった。
このときの、税込み82円の税抜き価格 x は、四捨五入で82円になっているとすれば、
81.5≦1.08x<82.5
であるから、
75.46296296≦x<76.38888889 ・・・C
といえる。

A∩B∩C(共通部分)は
75.90909091≦x<76.38888889
これが税抜き価格の取り得る範囲。
整数なら x=76円 ということになる。



はがきは消費税8%の最中に 52円が62円となった。
このときの、税込み62円の税抜き価格 y は、四捨五入で62円になっているとすれば、
61.5≦1.08y<62.5
であるから、
56.94444444≦y<57.87037037 ・・・D
といえる。

消費税10%で、63円となった。
このときの、税込み63円の税抜き価格 x は、四捨五入で63円になっているとすれば、
62.5≦1.1y<63.5
であるから、
56.81818182≦y<57.72727273 ・・・E
といえる。

D∩E(共通部分)は
56.94444444≦y<57.72727273
これが税抜き価格の取り得る範囲。
整数なら y=57円 ということになる。


0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.