2019年10月6日日曜日

バッテリー

スーパーカブで出勤途中、信号待ちでアイドリングストップしてから、セルフスターターが回らない。
ガス欠じゃなくて、電欠か。とりあえず左に寄せる。
「JAFF呼ぶかな、押しがけできるかな。」
といろいろ思ってたら信号が変わって、反射的にキックスタート。
「そうだ、普段はキックしてたっけ」
と思い出したw
急にスターターが回らなくなったので、冷静さを失った。

買ったとき店から、「バッテリーが上がると、FI(fuel injection)が動かず、走れない。」
と言われたけど、別に普通に走れている。

ヘッドライト、テールランプ、ブレーキランプも正常だが、ウィンカーが不安定に。

帰宅して、型番を調べようとカバーを外してみたら、JA07 のバッテリーは倒れた状態で設置されている。
なるほど、これでは密閉型じゃないとだめなわけだ。

30分以上走った走行中に前触れなくいきなりだったので、どこかほかの電装系かも、とも考えた。
XL1200R から繋いだら普通にモーター始動、バッテリーが原因。

古バッテリーを引き取ってくれるネットのショップでポチ。








0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.