2019年3月16日土曜日

ドンドン

数学セミナーの連載にウケタw




の、冒頭の「註0」

環は、加法と乗法が定義された集合(構造)で,加法の単位元は0 は常に要請されているが,乗法の単位元 1 は必ずしもそうではない.

で,註は加法の単位元と乗法の単位元が異なる(普通はアタリマエ)ことをきちんと要請すべきだということ.

なんとその先に,バブリング創世記に触れられていた.
自分もバブリング創世記は山下トリオとの共演のレコード「筒井康隆文明」でしか知らない.また聴きたいと思ったけれど,再生できない.
小山彰太の「ドンドン,ドンドン,ドンドン,ドンドコ,ドンドコ,ドンドコ,ドカタンタン,・・・」というドラムに乗せて筒井康隆の朗読で始まる.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.