2011年9月24日土曜日

稲刈り

稲刈り体験.

穂の一粒を取って,中身をマゴに見せたら,ご飯だとわかってくれた.

21日の台風で倒れ,前日夜の雨で田んぼはぐちゃぐちゃ.

稲が水を吸って,穂先より根元が重い.

ビッキがたくさん出てきた.もうすぐ冬眠.1平米に2,3匹はいる感じ.あまりに多いので避けて歩くと作業にならないが,踏んづけても泥がやわらかいので,ぴょんぴょん元気.

稲刈り自体は機械が勝手にやってすぐ終わる.しかしその後の作業が大変.
まず,干すための柱を立てる.

柱を立てたらさっそくトンボ

われわれ素人は,まず,邪魔にならないこと.
ついでに,落穂拾いと,稲のはさかけ.
ここまでやって昼休憩.

午後,はさかけの続き.刈り取りより時間と労力がかかる.
労力をかけずにお金をかければ,もっと楽.
つまり,コンバインを使えば田んぼで玄米にしてしまえる.しかし干さない代わりに乾燥機にかけなければならない.
その方法は楽だが,味も落ちるらしい.やはり味は天日干しにかなわないという.

素人なので,低いところだけを積み上げる.プロの叔父夫婦が脚立を使って高く積み上げ,はさかけ完成.

買ってください.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.