2011年4月26日火曜日

ホント

ブログの書体を変えた.
html とか css をいじれば,細かく指定できるのだろうなとは思うけれど,それをやったら,
「どこをいじったんだっけ?」
となって困るに決まっている.
どこかお仕着せの方法で変える方法があるに違いないと探したら「テンプレートデザイナー」なろところで変えることができることを見つけた.


今まではデホルトの Verdana っちゅうホントだったけど,これだと,
  π が π
になっちまって,「なんだっこりゃ???」であった.
で,πがちゃんとするのを選ぶと数字が
  1234567890
のように,ガチャガチャになったりして,これはこれでカッコヨイのだが,数学の記事では,
  √169 = √(13^2) = 13
なんだかでこぼこして見づらい.

いろいろ探して,数字がガチャガチャにならず,πがπくらいならまだしも,πなど,変な形にならないものを探していたら,ゼロに斜線の入る Allerta なるホントを発見.
こいつは,radio の callsign には都合のよい.若干,アルハベットの形が普通じゃないけれど,まぁ許容範囲かな.「Web font」って書いてあったから,Web からダウンロードして表示するのだろうか.
英数字以外,全角文字はブラウザに無視されて,ブラウザのデホルトホントになるようである.

ブラウザのデホルトホントとはつまりは,掲示板などの入力窓に使う書体.
ブラウザの設定をいじっていなければヰンドウズならMSゴシックで,たぶんπはマトモに表示され,数字はデコボコしないと思うが,ゼロに斜線は入らない.

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
1234567890

S=πr^2
V=(4/3)πr^3
JG1BGT JA0QRZ

左から,IE,Fire Fox,Google Chrome.行間はまぁ,ブラウザに依存しやすいとして, πや^が微妙に違うのは,全角や^が Allerta に用意されておらず,ブラウザのデホルトホントなのだろう.


それにしても,π って何の形?

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.