2011年3月8日火曜日

本番で練習w

とにかく日々,音を出さなければ,持久力が回復しない.

ということで,卒業式での本番演奏に出席w

曲は式歌や校歌と,卒業生入退場のBGM.

昨日の予行で吹いたときに気づいたのが,退場のポップスのボントロのバッキングがスウィングしていない.
「ザーザッ,ザーザッ,ってやるんだよ.」
と,予行が終わってから生徒に教えて,ちょっと練習.

本番終了後,指揮の先生に,
「ボントロはスウィングしてたっしょ」
「そうそう,かっこよかった.ありがとう.」
本当は,ラッパとかサックスも直したかったけれど,自分のパートだけでいいやと.

それにしても,自分が吹くと,せっかくの太管の楽器をペラペラのジャズの音色にしてしまうw
まぁ,ポップスの音色は重厚さより明るさ切れのよさだからな.どんな楽器でも,目的の音が出せるつーのが,プロってもんよ.(って,素人だけど)

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.