2011年3月18日金曜日

めまぐるしい1週間だった

休校で生徒が来なけりゃ,仕事は少しは減るかなと思いきや,やっぱり関係ねー
教員の本務が生徒指導なら,本務が激減して「ヒマ」になるべきだが,結局,教員の仕事の大半は本務以外の事務作業ということがわかる.
まぁ,生徒を相手にしない純粋の事務作業は,ストレスが少ないのは確か.(震災のニュースがストレス・・・)

今週の動きのまとめ.
14月 電車が動かず休校.期末テスト最終日.試験は延期.
 午前中は,今後の対応の会議.答案返却の日程を遅らせたり等年度末の日程調整.
 午後は採点業務.
 
15火 朝8時半以降電車が止まるということで,急遽休校.
 午前中は,今後の対応の会議.「急遽休校はけしからん」ので,翌日も休校を決定.
 ただし,翌日の新入生の招集は行うことに.芸術選択が決まらなければくらす分けができない上,制服の採寸,体操着,上履きの注文,教科書販売,その他事務連絡等いろいろしなければならぬ.
 午後は採点業務.

16水 計画停電の間は,電車が動かず,生徒の帰宅の安全を考えると今週いっぱい休校しかないと決定.
 新入生召集はもともと保護者同伴でなければならない.帰宅の安全は保護者に任せる.自家用車を使うことを認め,グラウンドも駐車場に割り当てて実施.でも実際はさほど車は多くなかった.ガソリン不足か.
 午後は採点作業がすべて終了,提出物などのチェックを始める.

17木 来年度の校内人事も発表され,来年度に向けた準備が本格化する.
 もともと,この日までが答案返却日.自分の成績処理はすべてカタがついた.自分の科目で試験のできないものは無かったので,その点の苦労は無かった.
 結局,試験のできなかった科目は,平常点と見込み点だけでつけることになった.
 3学期挽回しようと思っていた生徒のチャンスはなくなり,1,2学期赤点で3学期にかけた生徒の成績は,非常事態の特別恩赦+課題ということにw
 課題と言っても,今度いつ学校が開くわからない.
 休校中は部活動も禁止.部活動顧問としてみれば,春の大会に向けて練習を始めたいところだが,どうにもならない.

18金 今週で最も忙しかった.
 9時 教科の成績会議.10時半 現学年会議.
 正午 成績一覧表提出.
 13時 新学年会議.15時 来年の担当教科等の会議.
 自分は学年所属はないが,進路関係の年度末調査が押し寄せるのでその準備作業.

 さて,本棚が4本倒れた進路資料室は忙しいのでずっとそのまま.復旧作業がみんなでできるのは25日過ぎかな.

計画停電をやると,電車が来ないので,その間休校ということになると,新学期も休校からスタートだなぁ.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.