2011年2月28日月曜日

チューナテストを兼ねてWAS

モニターしているJA7QIL/1 さん自作アンテナチューナを使ってみた.

これ,電波出てます.マッチングが取れて,LEDが消灯.

広島WASコンテスト参加.実家で移動運用なのに,/1 をつけるのを忘れた.まぁいいや.

いつも使っている 10mのワイヤを,ベランダから4.5mの釣竿で突き出す.いつも釣竿2本使って水平L字にしているけど,面倒なので釣竿1本だけ.余ったワイヤーはベランダの物干しに引っ掛ける.カウンタポイズは100円ショップで買った5mの4芯電話線を4本で合計16本をベランダに転がす.

はじめ,さっさと電波出したくて,室内のリグのところにチューナを置いて調整.
結構ラフにバリコンまわしたら,受信音(雑音)の音量が変わる.音が大きくなるようにバリコンをまわして,続いて0.5Wで電波を出すと,LEDが煌々と光る.
TX側バリコンをゆっくり回して一番暗くなるところを探し,続いて,ANT側バリコンを回してもっと暗くして,またTX側バリコンをまわして・・・と交互に回したら,完全に消灯するところがあった.FT-817NDのSWR計もまったく振れない.
これでまず,最初7MHzで1時間半で12QSOs.

でも,室内やベランダ内にアンテナエレメントやチューナがあると,そこで電波が吸収されている感じがするから,5mのワイヤを使い,チューナもベランダに出して,再調整.

エレメントを短くしたら,消灯点がなかなか見つからない.
キャパシタを off-200p-400p×コイルを HI-LO =6通りについて,それぞれ,TX側のバリコンを1目盛動かして,ANT側を0~Max をゆっくり動かすということを繰り返したら,ピンポイントで消灯点を発見.
ほんのちょっとバリコンを動かすだけで,LEDが明るくなってしまう.10mのワイヤのときは,「だんだん暗くなって,だんだん明るくなる」という感じだったが,5mのワイヤはものすごく微妙.ゆっくり回しているときに,スッと暗くなるポイントがある.
で,なかなか合わせられない.
さらに,消灯しても,手をチューナから離すと,うっすらとLEDが点灯する.手を放す前にどちらかにバリコンをわずかに動かして,手を離したときにLEDが消えるように調整した.

LEDが消えても,SWR計は2ドットより落ちなかった.
風が強くてエレメントが揺れるらしく,SWR計が2~4ドットくらい振れる.

ネットで検索したFT-817ND SWR計の参考値
ドット SWR値
1   1.18
2   1.40
3   1.67
4   2.00
5   2.43
6   3.00
7   3.80
8   5.00(以上? HSWRの警告)

途中,ドットがMAX になり,HSWRの警告! はずれたかな? と思ってベランダを見たら,マゴがチューナのバリコンを回して遊んでいた.打つ手なし.飽きるまで放置w

マニュアルチューニングなので,オートと違い,自分で調整しなおさなければならないけれど,小さく手軽でよいです.LEDも電流計などよりとてもわかりやすい.でも,明るすぎてあまり長時間見つめると,しばらく残像が消えないw
消灯しない間の調整は,本体を傾けて,LEDを正面から見ないようにした.

コンテストは全部で29QSOs.
それにしても,WASって何ですか?>Worked All Squares
そうか,グリッド・スクエア・ロケーターを交換するからそんな名前なのかー.実家はPM95xs,自宅はPM95xtだけれど,Exchange はいずれもPM95.

スタート時の QSO,打ち慣れない 599PM95 がとっちらかってしまって,何度も打ち直し.やはり事前に素振りしないとねー

前日の On Air Meeting でお世話になった Ronさんや,1年前の初CW QSOでお世話になった MasaGさんに,コンテストなのにナンバー交換以外いろいろ打っていただいたけれど,コンテストの CW スピードだと,こちらはナンバーを打つのが精一杯でした.

コンテスト終了後,10,14,18,21,24 とマッチングしなおしてみるが,7MHz帯のようにはLEDがあまり暗くならない.でも,SWR計のドットは1~3個だった.

今度は10mや20mのワイヤで 3.5などもやってみようと思う.
ということで,旅のお供には軽くて小さくてよいなー>昨年の様子

それと,これは50MHzでは使えるのだろうか.
Elecraft T1は,「144以上はマッチングが取れても,内部損失が大きすぎるからダメ」とある.50MHzが限度のようである.
パワー計があれば,測ってみればよいが.

4 件のコメント:

  1. 今回はほんとに厳しかったですが、
    何とか取れました。

    コンテストには結構出てるので、また
    宜しくです。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます.
    1年前のはじめてのCW,応答があったときは,心臓バクバクでした.スローモールスでCQを出していただき,ありがとうございました.

    返信削除
  3. こけら落としで WAS (worked all states) できちゃったのかと思いました.笑 7MHz あたりだと,タイミングさえ良ければ AJD くらいまでならできるでしょうけど.hi

    返信削除
  4. WASってそんな意味もあるんですね.それにしても,radio の世界は略語が多い.
    知らないことばかりです.

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.