2011年2月18日金曜日

E=mc^2

質量とエネルギーの等価性.
エネルギーが質量と交換可能であることを示した有名な式.

広島原爆では,ウランの核分裂により,他の物質に変わった際,700ミリグラムの質量が消失して,
E=mc^2
=700mg×(300000000m/s)^2 = 6.3 × 10^13 (63兆)ジュール >Google電卓
が発生したという.

太陽は毎秒564000000000kg の水素が核融合で560000000000kgのヘリウムになっているので,4000000000kg (0.7%)の質量が消失して,
E=mc^2
= 4000000000kg×(300000000m/s)^2 = 3.6 × 10^26 ジュール>Google電卓
を発生している.
つまり,太陽は 360000000000000000000000000ワット.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.