2011年2月11日金曜日

電気通信術試験廃止

総務省|アマチュア無線技士国家試験に係る試験科目(電気通信術(モールス電信))の見直し案に対する意見募集の結果

以前,賛成意見を送ったものの結果.
これで,モールス試験廃止の方向に進む.


PDFに載っていた試験廃止に反対の理由.

>廃止しなくても社会生活上、困る人はいない。
廃止しても困る人はいないと思うけど.

>現行の電気通信術のレベルは負担となっていない。
負担だからなくすわけではないよね.実用性がないからなくす.

>以前に資格を取得した人と不公平がある。
・・・何もいえない ( *^艸^) ぷぷぷ

>電気通信術の試験の本質と必要性について再分析し、海外にその重要性をアピールすべき。
ディジタル通信が発達した今,まったく必要の無いスキルで,まさに趣味の世界だと思う.

>諸外国の動向に合わせる必要はない。
電波は世界に飛んでいくのだから,アマチュアコード「アマチュアは国際的であること」ですよね.

>モールス通信の衰退につながる。
自分は,逆に門戸が広がると思う.モールスの技術を国が担保し,管理される必要はさらさら無い.自分で磨けばいい.

>既存資格保有者のモチベーションの低下につながる。
そんなもの,なくなってしまえ.

>運用のモラル、マナーの低下につながる。
>無線従事者のレベルの低下につながる。
モールスと無関係.
そんなものを,モールスの試験に求めること自体が,お門違い.モールス通信ってそんなにエライとは思えない.

3 件のコメント:

  1. 反対の理由が....笑 まあみなさん趣味でやってるわけですから分からなくもないですが,くろべえさんの意見には同感です.自己総括して単なるやっかみであることに気づいて欲しいものです.

    返信削除
  2. 心動かされる反対意見は皆無でした.
    希望とか推測とか空想の域を出ていないものばかり.

    1999年2月に国際的な船舶安全通信でモールスは正式に廃止になったのだから,廃止は時代の流れ.
    その技術を国家にゆだねる時代は終わり,これを機にモールスは完全にアマチュアのものになった.これからは民間資格の「モールス道」を個々に究める時代になりますね.

    返信削除
  3. もともとハイパワーは遠距離(海外)とのより安定した交信のために必要だという理屈なんだから,本来上級には英語が課されてしかるべきなのに,モールス,それも1アマで和文が課されていたのは意味不明でした.逆に電信級が(国内電信特みたいに)和文モールス,2アマが+欧文モールス,1アマは更に+英語(英会話含む)というところが妥当だったのでは?というのが私の持論です.hi

    私もモールス受験して1級とったわけですが,モールスの試験廃止は当然だと思っています.だから後進がモールスなしで1アマになってもそれが今までの1アマとレベルが違うとは思いません.1アマよりも3アマでめちゃ上手な人などいくらでもいますし.「モールスは個々に究める」というのはほんとそうだと思いますね.英語を上手に話せるようになって DX との会話を楽しむのと同じですよね.今は法規の中でモールスの知識を確認するとなっていますが,せいぜいSOSくらいであとはいらないと思います.

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.