2010年9月16日木曜日

ポータバドル

American Morse Equipment社 の porta paddle なるものを買って,組み立てた.$78.95
移動運用の小型パドル.

ネットで買って2週間,忘れた頃に届いた.
どうやって組み立てるのだろうと思ったら,組立てマニュアルは,「サイトを探せと」という紙片がw


サイトのマニュアルとは,部品の数が違うなー.特に,ナットが全く無いのはなぜ?
でもまぁ,主要部品は同じだから,問題ないのだろう.

実際組み立てたら,ナットが無くても問題なかったし,スプリングが3つ余った.


ナットは,ロックナットだろうけど,それが無いとねじが緩むんじゃないかな・・・と思ったら余ったスプリングの用途がわかった.ロックナットをやめてスプリングにしたのだ.
道理で,マニュアルよりも,ネジの長さが長い.
つまり,接点のギャップやタッチの強さなどを調整しなおすたびにロックナットを締めなおすことが無くなり,便利になっているのだ.
なるほどー
で,スプリング取り付け.
American Morse Equipment - Porta Paddle-II Precision Iambic Paddle Kit

ということで残ったのは,ベースにつけるための長いネジだけ.ベースは買っていない.
100円ショップで売っているものを組み合わせて,こんなようなものを作るつもり.

今までは,移動用にマイクロスイッチを使ったものを使っていた.

安くてお手軽な上,マイクロスイッチのタッチがとてもよかったのだが,パドル部分がふにゃふにゃで,かっちりしたのを使いたくなった.

ポータはかなりかっちりしている.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.