2010年9月1日水曜日

アンテナが壊れた

昨年,引っ越してきたとき千葉テレビ用のUHFアンテナとして,すでについていたアンテナ.
地上ディジタル受信用に,無理やり東京タワーに向けたせいで,付け根があまくなり,風が吹くと回転するアンテナになってしまっていた(w
先日の夜,映りが悪いので,いつものように下から棒を使って向きを直していたら,
  「ガンガンゴンッ!(わーっ! ・・・心の叫び(汗)」
と何かが落下!(暗くて見えなかった) アンテナが斜め下を向いてしまった.
とりあえず東京タワー方向を向けたら,少しぐらい斜めでも全チャンネルまったく支障なし.


次の日に見たら,落ちたのは,真っ赤に錆びた金具.アンテナを下から支えていた棒の根元が取れた.それで斜めに.
取れた金具

斜めになって,動かなくなり,風ぐらいでは回転しなくなったので
  このまま使い続けようかな・・・
とも思ったが,台風が来たら全壊するかもしれない.さらに,全く使っていなかったアナログVHF用のアンテナが邪魔だしかっこ悪い.ということで全面的に取り替えることにして,ネットでUHFアンテナ購入.
放送が東京タワーからスカイツリーに移ったら,また向きを変えなきゃ・・・と思って,サイトで調べたら,
  スカイツリー 方角 230度46分28秒20,517 m
  東京タワー  方角 229度24分50秒28,720 m
1度21分38秒 = 1.36055556 度しかずれていない.長さ1mで,2.37461741 センチのずれだから誤差の範囲だ.
タワーが変わっても,そのまま使えるよいロケーション.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.