2010年8月8日日曜日

手荷物検査

沖縄行きの便.

検査場を過ぎたとき,K高校の先生がこちらを呼んでいる.
「みんな,ちょっとこいつ,見てくれよ.」
他校の生徒,顧問と様子を見物.
でるわでるわ.


フェンシングの道具は,武器を始め金属製が多いので,全部預るのが基本.
もちろん,K高校の先生も指示済み.
そもそも,この生徒は前日,預ける荷物を厳密に20kg×2個以下にするために,工具類を預け荷物2個と,持ち込み手荷物3つに分けたという.
朝の集合で,荷物を預けた後にそれが発覚し,
「おまえ,工具類は全部,預けるほうに入れろと言っただろう.」
で,持ち込み手荷物の工具は,まだ預けていない他校の生徒の預け荷物に入れてもらって,それで万事解決したはずだった.

ところが,出るわ出るわ.
まず,工具類.こりゃ,機内持ち込みは危険物だろう.
先生「さっき,M高に預けたはずだろう?」
生徒「もう一つありました.」
係官「このペットボトルの中身は何ですか?」
生徒「洗濯洗剤です.」
他校の生徒「おまえ,それここで飲んじまえよ.」(笑)
係官「これ(金属製のでかいの)はなんですか?」
生徒「フェンシングの剣の持ち手です.」
他校の生徒「説明が面倒なものを持ってくんなよ.」
先生「だいたい,(フレンチ剣の)エペ選手なのに,なんで(ベルギアンの)フルーレのヒルト(持ち手)持ってんだよ.」
生徒「道具入れから出すの忘れてそのままでした」

あー面白かった.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.