2010年6月13日日曜日

団体戦

男子は,個人サーブルでも優勝でインターハイ決定.

団体戦は惜しくも2位.
優勝したチームとは,チーム勝ち数チーム勝ち数が3勝1敗,個人勝ち数が24勝12敗で並び,最終的に突数率(突数÷被突数)が,1.40,1.38の0.02の僅差で優勝を逃した.
点の取られすぎー

でも,インターハイ出場選手は,特定の有力選手だけでなく,6校に分散したのがよかった.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.