2007年4月16日月曜日

客商売

実家の湯沸かし器が故障し,母が電話で頼んだときの話.

まず,取り付けた会社に
「もしもし?」
「・・.はい」
「これこれこういうふうになりまして,」
「・・・・・はい」
「で,見てほしいんですけど」
「・・・・・・・はい」
「お宅,具合悪いのですか?」
「・・・あ,いえ」
「わかる人はいないのですか?」
「あぁ・・・いま,出てます.」
「そんな元気のないことで,勤まるんですか?」
「は.ははは」
「もういいです.」
ガチャ

電話帳で探して,別の会社に電話したら,実に気持ちのよい対応.いや,普通の客商売の対応なのだが,いやな思いをした直後だったので,即刻お願いしたとのこと.
最初の会社,客を一人失い,他社にとられたね.

電話は会社の顔.
パートだからとか,不慣れだからとか,ただの電話番だからとか,そんなことは客から見れば無関係.
元気がない会社はダメだね.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.