2007年4月25日水曜日

やっぱゴム長

いままで単車のブーツは合成皮革のものしか持っていなかったので,雨の日はブーツにブーツカバーを被せて乗っていた.
ブーツカバーを使わないと,皮は水がしみてくるのだ.

でも,ブーツカバーはとったりつけたりが面倒.ツーリングのときの雨対策には有用だが,やはり時間のない毎日の通勤には面倒で,昨日ホームセンターで580円のゴム長を買ってきた.
今日の雨で,ゴム長を履いて通勤.

合羽を着るだけなのでとても簡単であるし,全くしみることはないので,快適.

でも単車用のブーツに比べると,薄いし余裕がありすぎる感じ.
もちろん単車用は履いてからマジックテープで足に止めるから,足にフィットするのは当然で,ゴム長にそれを求めてはならない.その余裕のおかげで履いたり脱いだりするのが,楽になるのだ.

あと,ゴム長は踵が大きいのでステップへのかかりがよいが,自分は足が小さいので,シフトペダルが足の指先になってしまう.
つまり普段は,足指の付け根でシフト操作するために,踵をステップに乗せていたのが,ゴム長ではちゃんと土踏まずをステップに乗せるようになるから,ペダルが遠くなってしまった.これは,多少違和感ありだな.

まぁすぐに慣れるだろう.

>>GB250 クラブマン日記

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.