2007年1月8日月曜日

メアドのなぞ解決

誰でも自分の名前の聞き間違えられ方,読み間違えられ方のパターンはあると思う.
間違えられればたいていの人は,訂正するだろうが,自分は訂正しない.そのままで通す.気づいて訂正してくれてもいいし,間違ったままでも気にしない.

先日も出張先で読み間違えられたまま30分.その後,知人が自分を呼ぶ名を聞いて間違いに気づき,,
「すいませんでした.○○って読むんですね.」
「あ,気にしないでください,どちらでも自分とわかるのでどっちでもいいです.」

公式の文書以外は,聞き間違えの通りの文字をあてて書いてしまうこともある.たとえば混雑したファミレスの名前記入など.ひらがなも多い.住所はまず漢字では書かない.画数が多くて・・・

先日,こうした名前の聞き間違いや読み間違いの話題になった.
そのとき妹が
「私は中国語で teng gang du って言うんだよ.」
「それって,もしかしてメアドに使ってる?」
「あ,そうそう,メアド」
「そっか,何だろうって思ってた.俺の名前は何て読むのかな」
「あー,何だろう.調べとく」
妹の旦那は厦門に単身赴任しているので,妹もそれなりに中国語を勉強している.

さて,アドレスはteng-gang-du数字・・・で誕生日の数字の前が「何だろう」とは思いながらも,特に気にもしていなかった.自分の名前だったのかー.3年来のなぞが解決.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.