2007年1月12日金曜日

お香の二酸化炭素

微々たる量だが,締め切った部屋での換気の頻度はどれくらいだろうか.

たとえばファンヒーターなどは1時間に1回程度は換気するようになっている.
機種によって違うだろうが,ファンヒーターはの熱量は4kWくらいだろうか.

4kWは1秒で4000ジュールの熱量である.
1時間=3600秒では 14,400,000 ジュールとなる.

1キロカロリー = 4184 ジュール
だから
14400000 ジュール=3441.6826 キロカロリー

つまり,4kWの暖房を1時間使うと 3441 キロカロリー の熱を出す.
そして,これだけ燃やせば酸欠が心配で換気しろということと考えて,お香を燃やす量を考える.

お香は,セルロースが燃えている.セルロースは炭水化物と同じなので,1グラム4キロカロリーである.換気しなければならない 3441キロカロリー の熱量に達するには
 3441÷4=860グラム
も燃やさなければならない.こんなに燃やしたら煙たい.
酸欠の換気以前に,煙の換気が必要になる.

アロマキャンドルなどろうそくはどうだろう.
ろうそくは油脂が燃えている.
油脂の熱量はだいたい1グラムあたり9キロカロリーかな.
3441 キロカロリーに達するろうそくの量は
 3441÷9=382グラム
となる.ろうそく何本分だろうか.

いずれにしても「暖房に使える量」を燃やしたら1時間に1度は換気しなければならぬわけだが,お香やキャンドルを暖房に使うことなどありえないから,一晩中換気の必要はないだろう.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.