2006年2月28日火曜日

往路

2月5日の飲み会で,
「シンガポール航空ショーあるけど,行かない?」
「入試が近いからなぁ・・・あ.前日に帰ってこれる.それなら大丈夫だ」

ということで,即決.決行の運びとなる.
実は,25日に退職する先輩教員の記念パーティがあり,もちろん「参加◎」だったのだが,6日月曜日に「すいません,記念品代だけの参加にしてください」と主催する先生に頼む自分がいた.
2月24日

ツアーは14:30に成田集合.11時ごろゆっくり家を出る.飛行機マニアにとっては,空港はいろいろと楽しめる場所.早めに行っても何らもてあますことはない.
送迎+洗車付きの駐車場(3泊4日2100円)を利用.13時には空港についてしまう.

最後の日本食か
そば

昼食後,両替.S$1が\78.手数料が3円くらいか.集合場所を探しているうちに,時間になってしまう.ジャストに集合場所到着.航空券をもらいチェックイン,ボディチェック,出国.

ボディチェックではいつも身包み脱ぎ捨てて(?),ノーチャイムを目指すのだが,いつも必ず,鳴ってしまう.
今回は両替のおつりを財布ではなく,ポケットに入れっぱなしにして鳴ってしまった.

 「今頃学校では,入試前の最後の打ち合わせの会議だろうな.」 「月曜日は会議資料をもらわないとな.」
なんて殊勝なことを思ってみたりもする.

いざ!搭乗口へ.
安いツアーなので,一番端の人気の無いところだった.

翼端のウィングレットにも会社のマーク・・・
ウィングレット


飛行距離の短い国内線には,燃費向上の効果が低いのでウィングレットはつけない.
ウィングレットなし

雨が降っている.

乗る便は,全日空901便.機材は B777-200.

メモによると
16:29 Push Back (4分遅れ)
16:51:11 Take Off
16:51:39 Rotation
16:52:05 上昇推力
16:55 フラップ0


利根川を渡り,右旋回でUターンし,太平洋へ.
といっても,雲の中である.利根川で下から眺めているとそういう飛び方をしている.

シートベルトサインが消えれば,ディジカメも可.
座席モニターでもコース.
モニター

チャンネルを選べば,映画やNHKニュースの録画など.音しか変えられなかった昔に比べれば,便利だなぁ.ただ,画面が近いので,見続けると疲れる.映画を見るのは無理だな.
雲海

飛行機マニアの2人なので,座席は2人とも窓側.隣に座ることはない.

機内サービスと気圧の関係
左上:まずコーヒー.ビールも選べたが,止まらなくなったら困るので自制.
右上:夕食は,チキンかアナゴということで,アナゴの竜田揚げライスにしてもらう.そして自制解除のワイン
左下:デザート
右下:気圧の関係で・・・.機内で配る水のペットボトルには,まったく空気が入っておらず,口元まで目いっぱいなのは,こういう理由なのだろう.

この後,窓の外は夜の帳.翼端灯しか見えない.

日本時間24:20,現地時間23:20到着.飛行時間7時間20分の予定のところ,8時間近くかかる.偏西風に逆らって飛ぶからな.

入国.この字体は,日本語字幕スーパーで見たことあるぞ.
外国で見る日本語フォントは,形もおもしろことがあるが,微妙に回転したりしていることもあって楽しい.
字体

「各国のパスポート」とはこれだけ見たら意味がわからない.
英語表示は「All Passports」である.つまりシンガポールパスポート用ゲートと,他もすべてのゲートということ.
でも,日本語で読めるのは日本人だけだとすれば,「各国の」は要らないのじゃないかと,友人と話す.まだ直訳の「すべての・・・」の方が,しっくりくるな.

ちなみに,成田の入国ゲート,日本人以外は昔,「ALIEN」だった.すごいな.攘夷派が考えたのかな.
それが「FOREIGNER」になり,今は「Non Japanese」だったかな.

建物の外に出ると「わ!熱帯!」
われわれはミラマーホテル,5人だけ隣のフラマホテルなので,トラックに積む荷物を分ける.日本から同行したガイドさん,ホテルの名前を間違えていた.
0時過ぎだというのに,空港ターミナルは,バスで混雑渋滞.通勤の会社の送迎バスでごった返していた.ツアーのバスもなかなか動けない状態.

どちらも大きなホテルで設備が整っている.朝は,枕の下にS$1のチップを,ということだったので,ホテルフロントで,S$10を細かくしてくれるよう頼んだら, S$1硬貨×4枚とS$2紙幣×3枚にしてくれた.
チップはS$2札にした.
それでも明日からS$2紙幣が財布に大量に蓄積されることになる・・・

コンセントや変圧トランスも貸し出してくれるようだ.それから無線LANも全館どこでも使えるらしい.タオル,バスタオル,歯磨き,石鹸,リンスシャンプーあり.
無いのは浴衣だけ.それ以外で日本と違うところはない.

 「エアコン弱くしないと,寒いですよ.」

といわれていたので,初日は弱くしたが,2日目忘れたら,本当に寒かった.

バスのドア内側の取っ手.開けるのに5秒悩む.
ドア取っ手

あっちを押したり,こっちを引いたりガチャガチャ・・・あ,開いた.
6秒悩んだら,外の友人に開けてもらうところだった.
もし大地震が起きたら,とっさに開けられなくて,パニックになるかもしれない・・・シンガポールは地震の無い国だった.
「ノブがでっぱっていないので,地震のとき安全」
ということなのかもしれない.(だから,地震はないんだって)

NEXT <| シンガポール旅行記 |>PREV

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.