2005年12月31日土曜日

ショートツーリング

前回XJRを動かしてから1ヶ月以上経ってしまった.たまにはモーターに火を入れなければ.

10時ごろGB250で家を出る.先日買ったジェット型のヘルメットをかぶる.
今まで使っていたセミジェット型.セミジェット型は125cc以下用で,大型二輪免許の合格の日も,試験官から「大型に乗るときはいいヘルメットにしましょう」といわれたのだ.250に乗るときだってふさわしいヘルメットではない.

セミジェットのシールドは半分くらいの大きさしかなく,顔の下半分は風に当たる.まぁこれは普段の半ヘルでも同じことだが,この中途半端なシールドは,シールドの縁が視界に入ってうっとうしい.
今回のシールドは“金魚鉢”(笑).顔全体をまあるく覆うので,視界が広くてよい.

とりあえずコンテナから XJR を出す.バッテリを確認しようとして思い出した.密閉型のメンテナンスフリーだった.
それならなおさら走ってやらねば.


とりあえず北上し,いつものR464 を東へ向かう.

前回GB250で夜走ったときは印西牧の原で引き返したのであるが,気持ちいいので直進.
以前は途中から道が無くなって,線路の反対側に渡り,対面通行になっていたのだが,今日走ったら全部開通していた.

そのまま終点のT字路まで走ってUターンするかなと思ったが,右折してそのまま走る.
このまま行くと印旛沼である.

「R464は左折」の標識が出たので,直進せず左折

R464はここで右折なのだが,気づかずに直進してしまい.いつのまにか道路の標識が「県道」になってしまったが,まぁべつに適当に走っているのでこだわらない.

初めて小林駅前を通る.

そのまま適当に走るとセルフのスタンドがあった.
そもそも,空気圧をチェックしに走り出したことを思い出す.給油は自宅近くなので,タイヤのエアをチェックするだけ.
セルフなら勝手にチェックできて楽である.
前回は2.7kg ずつ入れたのだが,前2.3くらいしかなかった.後ろは2.5.
2.7kg ずつに調整.

空気圧を高くしたら,わだちでハンドルが取られなくなった.
気をよくして,R356を東へ.

来月,佐原に出張だ.去年も同じ出張で佐原へ行ったが,みぞれで車にした.晴れたら単車にしたかった.
ということで佐原まで行ってみた

利根川沿いの道,広くて走りやすいうえ,土手の上から利根川の眺めや,田んぼの風景が気持ちよい.
田んぼの中を走る,成田線の線路が旅情を誘う.

成田から離陸したJALが頭上を旋回していく.どこへ行くのかな.
「ひゃっほー」

結局,ちょっと自宅周辺をうろうろのつもりが,自宅から70kmくらい走ってしまう.
コンビニで立ち読みし,暖を取り帰る.13時半くらい.

同じ道を引き返すが,帰りは小林駅の方へは行かず普通に最短距離.寒くなると,コンビニに立ち寄り・・・何もせず(笑) 金がもったいないから,立ち読みして暖まるだけ.

140km走行.
>>XJR1300 日記

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.