2005年12月5日月曜日

NTPをインストール

今までサーバの時刻合わせは手作業だった.
自宅サーバなのでたいしたことではないが,たまに10分くらいずれいてるのに気づいたときに時刻を合わせていた.
NTPをインストールすれば,ネット上の時刻サーバにアクセスして自動的に時刻を合わせることは知っていたが,なかなか機会がなかった.

昨日,サーバ関係をいじったときに「そうだNTPだ」と思い出し,さっき学校から自宅サーバにアクセスしてインストールした.こちらの手順どおり.
NTP

インストールされた設定ファイル
/etc/ntp.conf
を見るとファイル
/etc/ntp.drift

/etc/ntp/drift
になっていた.
まぁとりあえず
touch /etc/ntp/drift
でもしておけばOKかな.よくわからんが.

SOTEC と VAIO の2台ともインストールして,SOTEC は参照先をプロバイダのものを,もうVAIO は参照先を SOTEC にした.

まぁ,これで手動で時刻合わせをする必要がなくなった(かな?)

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.