2005年12月22日木曜日

うるう秒

以前の記事「うるう秒」

久しぶりのうるう秒である.1999年までは頻繁にあったのだが,6年ぶり.
うるう秒情報

1月1日の午前8:59:59の次に8:59:60 を入れるということだ.
年の境目の0時ではないのは,日本はGMTより9時間早いから.

つまりロンドンのグリニッジ標準時では年の境目の12月31日23:59:59の次に12月31日23:59:60を挿入し,その次が1月1日0:00:00に年が明ける.

我が家の電波時計の動作を観察したい.
予想としては,電波の自動受信でずれを検知するまでは1秒ずれたまま.
自動受信を待つのは面倒だから,強制受信させてはみるが,たぶん1秒だけ止まるのかな?
それとも,リセットしてしまって,正しい時刻に追いつくために長針短針がぐるぐる回転するかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.