2005年2月9日水曜日

修学旅行2日目

今日は佐喜眞美術館からスタート.
佐喜眞美術館は町の中心にある広大な普天間基地から少しだけ返還された土地に建てられた美術館のため,三方を基地のフェンスに囲まれている.
屋上
写真は屋上で説明してくれる館長の奥様.建物のすぐそばにフェンスがあり,背景の原っぱは普天間基地の敷地.
佐喜眞館長や奥様の話は,強い思いの伝わってくる話でした.


このあと,当初の予定では平和記念公園だったが,昨日の平和ガイドの説明はそこの壕で行われたため急遽予定変更し,基地の現実を見るということで嘉手納基地に向かう.
途中の道沿いにもたくさんの広大なキャンプや,米軍の住宅がフェンスに囲まれていた,というより,四方八方が米軍のフェンスのため,沖縄の土地がフェンスに囲まれているような感じである.

嘉手納基地近くの嘉手納道の駅の4階から基地を一望できる.
F15イーグルや早期警戒機,輸送機などがひっきりなしに離着陸を繰り返していた.

つづいて平和祈念公園で写真撮影,昼食,資料館見学.
ひめゆりの塔とその資料館見学をし,残波岬ホテルへ.

途中,返還予定で滑走路だったところが道路になっている場所も通過.

ホテルではビーチ散策だけを許可したのだが,海に入るやつも多い.

天気予報は曇りのち雨,降水確率60%だったが,ほとんど雨は降らず暑かった.

2 件のコメント:

  1. いいですね。沖縄。私も修学旅行は沖縄でした。まぁ、学校が福岡でしたが・・・・。最近の学生さんは海外へ行ったりということもあるそうですね。羨ましい・・・ボソ

    返信削除
  2. テロ事件のおかげで,シンガポールが中止になったことがありました.

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.