2005年1月20日木曜日

鍋で飯を炊く

このところずっと朝飯を鍋で炊いている.(晩飯の分まで)
前日,米を磨いで炊飯器にセットするのを忘れるのだ.
で,慣れて,かなりうまく炊けるようになってしまったため,なおさら前日に準備するのが面倒になってしまった.
ここ1ヶ月間炊飯器のコンセントははずしたまま.

手順は,水の量は米の容積の1割り増しかな.
180cc(150g)の米なら200cc位の水.
(毎回計るわけじゃなく,毎日やっているとうまく炊ける水量が目分量でわかる.今朝計ったら,そんなもんだった.)
ガラスの蓋のついた鍋(ケイヨーD2で800円くらい)が蓋を開けず様子が見られるから便利.
はじめちょろちょろ・・・とは薪の時代の話.ガスだから一気に沸騰させる.
この「一気に」が電気炊飯器との味の差を生む.
沸騰したら弱火に.
鍋の中で泡が出なくなったら極々弱火にして5分くらい.
火を止める前に一瞬強火にしてコンロから下ろし5分蒸らしてそのまま鍋から食う.簡単だ.
参考サイト
このサイトでは,「吸水30分~1時間」とあるが,それが面倒だから鍋で炊いている.
その時間があれば普通に電気炊飯器を使う.鍋は短時間で炊けるのが魅力.1合を炊くのに20分くらい.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.