2005年1月15日土曜日

送電

磁石を近づけるだけで,釘が磁石に動くのは空間に磁力があるからで,それを磁界という.

下敷きをこすって頭に近づけると,髪の毛がすいつくのは空間に力が及んでいるからで,それを電界という.


さて,電界が動くと,その周囲で磁界が動く.モーターはこの原理でまわっているのだ.
また,磁界が動くと,その周囲で電界が動く.発電機はこの原理で電気を起こす.
電波が飛ぶ理由
発電所から送電する場合は,電圧を上げ下げする.
そのとき,交流は電圧を変えるのが簡単.
コイルにすると磁界が集中するが,そのコイルに交流を流すと強力な磁界が変化する.
その磁界にコイルを近づけると,やはり発電の原理で電界が振動して,交流電流が発生する.
これをトランスという.
トランスで,電圧を変える場合,単純にコイルの巻数の比が電圧の比になる.つまり1000回巻きと2000回巻きなら電圧が2倍になる.

同じ1000Wを送電する場合,1000000Vだと0.001Aの電流ですむ.
送電線が1Ωなら消費電力は0.000001W.
もし100Vで送電すると10Aの電流が流れ,1Ωの送電線は100Wもの電力を消費してしまう.だから送電線は高電圧にし,自宅近所で安全な電圧に下げられる.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.