2005年1月21日金曜日

ジェット燃料は灯油

灯油はガソリンや軽油とおなじく炭化水素の集合体で、主に炭素数9から15の炭化水素が集まってできています。(ガソリンは炭素数4~11、軽油は同11~22)
灯油と同時に精製されるジェット燃料(民間航空機用)は、灯油の中でも狭い領域の炭化水素でできています。ジェット燃料は成層圏の極限状況で使用されるため、とくに氷粒となってエンジントラブルの原因となる水分は大敵で、非常に厳しく管理されています。
参考サイト

ジェットエンジンの近くでは石油ストーブのにおいがする.

主成分は灯油と同じでも,灯油から不純物を取り除いたものがジェット燃料という感じで,ジェット燃料はストーブに使えるが,家庭用白灯油をジェット燃料には使えない.
そもそも,家庭用灯油は水分が含まれているので,ジェット機の高度では燃料が凍結してしまうから使えない.

家庭用灯油の成分のうち炭素数やその他の成分をそろえ,不純物や水分を取り除いたものがジェット燃料.したがって,燃焼する成分は全く同じである.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.