2004年11月13日土曜日

今日はPTA

先週の学校公開日は,一般生徒は休みで授業がないので,代休はなしだったが,今日は午前中授業(参観つき)なので,月曜が代休.
2週連続1週間が6日もあって長かったが,月曜は休める(部活はあるが,午前中で気楽)

参観のほうは,親はほとんど(まったく)来ない.
学校の授業など,普通はべつに興味がないわけで.

前の学校は超進学校だったので,授業などは興味があるらしく(東大に合格する授業はどんなの?),一族郎党大挙押しかけた.特に数学の授業は満員御礼.
べつに授業を受けたから合格するのではなく,合格する子が集まっているだけで,他の学校と大差ないのだが.
あー,でも今の学校では「深い話」はしないように気をつけているな.それをやると,頭がパニックになりそうな生徒もいるから,話そうとして思いとどまることは多くなった.

「深い話」というのは学力レベルとは無関係なので,興味がありそうな数人の生徒に向けて話してもよいのだが,「わからないことは聞かなくていい」という習慣がついてしまうのが怖いからやらない.教科書で精一杯の生徒にとっては迷惑だし.
前の学校は生徒を無視して,「わかんねーなら聞くな」と平気で授業ができた(レベルは高くてもスタイルの質は低い)が,いまはありえない(レベルは低いが,スタイルの質は高い).今は深い話じゃなくてワンポイントトリビアかな.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.