2004年11月27日土曜日

逆噴射

プロペラ機は前に風を送るように,プロペラの角度を変えるだけだが,ジェット機のファンは固定なので,後ろ向きの空気を,前向きにしなければならない.

ターボファンエンジンの場合,バイパスエア(燃焼ガスではなく)をエンジン横のスリットを開けて,そこから前方へ向ける.
http://www.st.rim.or.jp/~jr1maf/airplane_forum/air09.htm
網目状になっているようにしか見えないが,実は1枚1枚のスリットが斜め前を向いている.
このときはもちろんバイパスエアの後ろの出口は閉じられる.
プロペラ機のようにまん前には噴射できない.斜め前が限度.
もちろん排ガスは後ろのまま.

と思ったら,MD-87 は排ガスも含め丸ごと前向きにしている.>逆噴射
これはわかりやすい.

昔,羽田空港に着陸直前の飛行中,機長が逆噴射をして墜落.「逆噴射」という言葉が流行した.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.