2004年10月2日土曜日

水の沸点

水の沸点は100度とはかぎらない.
1気圧=1013ヘクトパスカルの時に限る.

台風が来て 975ヘクトパスカルになったり,富士山に登ったりすれば沸点は下がる.

逆に圧力を上げれば沸点は上がる.
車の冷却水の沸点は最高で120度程度までにもなる.>参考サイト

発電所の冷却水は数百度,これの配管が破れて,気圧が下がれば,爆発的に沸騰して大変危険.
自動車の冷却水も100度を超えているときにラジエータキャップを開けると,爆発的に沸騰する.

水は100度以上にならないと信じている人もいるようで,びっくり.
数千度だって可能.

7 件のコメント:

  1. すみぴょん2009年4月5日 10:00

    自分の生活の中で、関係ありそーなのは、車くらい・・かな? わかんない・・
    車のことは、ディーラーの担当者に教えてもらって注意するようにしてましたよ♪

    返信削除
  2. 山に登ると飯が炊けないそうです.圧力釜が必要.

    返信削除
  3. 水は約374度℃を超えると液体になれずに
    気体または超臨界流体という液体とは別の状態になる、という情報を
    よく見ます。私自身直接確かめたわけではないのでよく解らないのですが、
    数千度は本当に可能なのでしょうか。

    返信削除
  4. それは知らなかった.じゃぁ液体の水で存在できるのは374度なのですね.数千度は不可能ですね.
    技術的に可能かどうかは別として,1兆気圧なら水は数千度の液体で可能なのかと思っていました.単なる素人考えです.情報ありがとうございました.m(_ _)m

    返信削除
  5. こちらこそ、御回答有難うございます。ここのサイトでは様々な
    視点などからの重要な学説を学ばせて頂き、感謝しております。
    大変期待しておりますのでこれからも頑張ってください。

    返信削除
  6. わかりやすい説明がありました~>水の話 http://www.con-pro.net/readings/water/doc0005.html

    返信削除
  7. 1兆気圧というか、水の重さが1兆倍になると、中性子星とかクオーク星の構成要素になるのではないかと・・・

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.