2004年10月8日金曜日

坂道

坂道はかなり急坂だと思っても,角度はたいしたことはない.
たとえば 5%の坂道とは,100m進んで5m高さが変わる.
3階建ての屋上から100m先から坂道を作るようなものであるが,自転車で降りたら,結構なスピードが出る.それでも角度にしたら3度である.

かなり急坂と思える10%でも6度弱であるし,川の土手には階段がついているが,それもせいぜい30度くらいである.30度は階段としてはちょうどよい角度である.

飛行機の着陸進入は3度.
つまり 5% の下り坂を「空気抵抗だけ」で減速しながら降下する.

フライトシミュレータでマニュアル着陸直前・・・3度どんぴしゃ!
PAPIという滑走路左の白2個赤2個のランプ.高いと白が多くなり,低いと赤が多くなる.同じ数なので,どんぴしゃ.
高度204ft Category I の空港の場合,着陸決心高度. ここで滑走路が確認できなければ着陸中止.

4 件のコメント:

  1. すみぴょん2009年4月5日 10:52

    う~~ん!簡単な説明なのに、なんてわかり易いんでしょ~~! 友達にも受け売りしたくなっちゃた^^

    返信削除
  2. どうぞどうぞ,受け売りしてください(^^)

    返信削除
  3. けが人マル2009年4月5日 10:52

    スキー場で斜度40°は、絶壁ですw
    横向きに立つと雪面に手がつけます(;´Д`)

    返信削除
  4. そうそう,30度を超えたら,「崖」ですね.

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.