2004年3月5日金曜日

合格マニュアル(はじめに)

はじめに

くろべえは,1982年に自動二輪中型限定(今の普通二輪)を一発試験でとったので,大型二輪免許も一発試験でとろうと思い立ち,サイトを調べた.

そして, 一発必勝!大型二輪一発合格の近道誰も書かなかった大型自動二輪免許一発試験必勝法 を参考に2003年11月から実践して2004年3月4日,免許センターで直接受けて(いわゆる一発試験で)合格した.今は,いろいろネットで調べられるから便利.そんな情報も無い22年前,それも原付しか乗っていなかったのによくも普通二輪に一発で合格したと思う.

さて,大型に合格といっても,運転はまったくの下手くそ.下手くそでも,42歳のおじさんでも,身長159cm 52kgでも,つぼを押さえれば合格できるのである.ここで説明してることは,すべて上記のサイトを参考にしているので,基本的にはそれを読めば十分合格できる.

したがってここでは,千葉市幕張の試験場の自分が合格した2004年3月4日現在のコースに当てはめた具体的な走行方法を記述しようと思う.くろべえの理解に間違い等があったら,指摘してほしい.

私の下手くそ程度は次の通り.
1.スラロームで怖くて車体を倒しこめない.
2.左折時ときどきバランスをとれなくて大回りしてしまう.
3.2回目の受験で立ちごけ
4.合格した日は2回もエンスト

特に私は身長159cm.しかも左足が右足より4cmも短いため,腰骨を水平にして(つまり左足のかかとを上げて)身長を測ると161cmくらいにはなるが,身長の測定は「両足のかかとをつける」ため(腰が左に曲がって)159cmになる.さらにこの身長の半分は右足の長さで足されているわけだから,実際の左足の股下は,おそらく157cmくらいの人と同程度だと思う.したがって,特に乗降が非常に困難で,2回目で乗車時に転倒してしまった.
そんな体格で,さらに下手くそでもコツをつかめば必ず合格できる.ここではその方法を幕張の試験場に当てはめて公開している.なお,ここの情報は2004年 3月4日現在のものであり,その後の変更等には対応しないつもりである.(だって2度と受験することはないから,変更があっても知ることができない^^)

大型自動二輪を受験するにはまず「事前審査」なるものを受ける.毎朝無料でやっていて,予約不要.2003年11月17日に受けた.
事前審査 2003/11/17 私のような体格でもまったく問題なし

事前審査とは
1.大型二輪車を8の字型に押して歩くこと
2.大型二輪車を静かに倒すことと、起こすこと
3.普通二輪車を運転して500メートル走行すること(普通二輪小型限定免許所持者および二輪免許の無い者に限る)

たいていは普通二輪から受けるので,3を受ける人はほとんどいない.とし文さんのBBSへの書き込みで知った.だから普通二輪免許のない人はヘルメット持参なんだー. 8の字押すのに,なんでヘルメットなんだろうと思っていた.

合格までの顛末
1回目 2003/12/11 初めて乗るナナハン.とにかく大きさに圧倒され,舞い上がって終了
2回目 2004/01/21 慣らしで立ちごけ.いい線まで行くが,終了直前で凡ミス
3回目 2004/02/10 一本橋脱輪,しかしそれ以外は完璧
4回目 2004/03/04 へたくそ合格集大成
待合室には 試験の説明が書かれている.ここに書かれていることの意味が,しっかりと理解できれば,合格は早いと思う.これについて説明やくろべえの考えは
「技能試験を受験される方へ」の説明



大型自動二輪免許 一発試験 合格マニュアル(幕張免許センター) Index
くろべえ くろべえ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.