2003年11月17日月曜日

大型二輪免許をとるぞ

今日は,土曜日(公開授業とPTA)の代休だったので,幕張の運転免許センターへ事前審査を受けに行った.

大型二輪免許の実技試験を受けるにはまず事前審査に合格しなければならない.
これは毎日朝一番,無料で実施されている.本試験のような予約も不要.いきなり行って「受けたい」というだけ.
ただし,グローブは必要で,普通二輪(400ccまで)の免許のない人はヘルメットも必要.

寝坊をして家を出たから8時半近かった.受付は9時までだからちょっとやばい.まぁ普通に単車で行ったら8時55分に免許センター到着.免許センター正面の駐輪場から,裏手にある二輪試験棟まではちょっと走る.二輪試験棟に入るとロビー奥に受付の机が並びその中の一つに「事前審査」の紙が張ってあって,そこに到着したのは8時58分.セーフ!
「事前審査を受けたいのですが」
「運転免許を出してください・・・普通二輪をお持ちですね.グローブはありますね,ではこの奥,外の技能試験待合所で呼ばれるまでお待ちください.」

技能試験待合所に行くと,本試験を受ける人たちがゼッケンをつけて待っている.待合所には試験コース図が,大型,普通,小型限定それぞれ2つずつ掲示されている.

ほどなく事前審査の人がさきほどの受付の人に呼ばれる.自分も含めて3人だけだった.

審査場所にはアスファルトには8の字に2本線が引いてあり,かなりぼろいナナハンが8の字の真ん中にサイドスタンドで置いてある.受付の人がそのまま試験官.
事前審査コース

「それでは事前審査を始めます.まず車体の左側に立って,スタンドをはずし,路面の8の字の線から出ないように,矢印の方向にゆっくりと押してください.元の場所まで押したら,サイドスタンドをかけてから右側に立ち,ゆっくり倒していったん手を離し,ゆっくり起こしてください.起こすときはどこを持ってもかまいません.終わり次第,ロビーに戻ってください.では受付順に行います.コグチさんどうぞ.」
20年前はセンタースタンドを立てるのがあったけど,無くなったようだ.
普通二輪免許(400まで)のある人は,ヘルメット不要.3人ともグローブをつけてノーヘルで事前審査.
コグチさんが8の字に押す.前輪を外側の線まで寄せると後輪は2本線の中央にあるから,内輪差にはかなり余裕があることがわかる.8の字の後半では前輪のブレーキが触れているらしくキーキー鳴っていた.
つづいてヨコボリさん.緊張したのか8の字を逆に廻ろうとして注意されるが,すぐにもとに戻って,難なくこなす.倒したときすぐに「では起こしてください」と言われてハンドルから手を離すまもなく起こしていた.
つづいて「くろべえさんどうぞ」.
ハンドルを握り,サイドスタンドをはずし押し始める.結構ハンドルの位置が高いから,てこの原理でコントロールしやすい.やはり自分の250ccにはない重さや大きさを感じながら8の字を終わる.
サイドスタンドを立て,車体の右に回り倒す.倒すとすぐに「起こしてください」と言われたが,余裕を持っていったん手を離し起こし始める.ハンドルと後ろのバンパーを持って持ち上げる.前後のバンパーのおかげで半分起きているといってよい.自分のGB250がべったり倒れているほうがよっぽど大変だぞ!

終わってすぐロビーに向かう.後ろでは試験官が試験車両を車庫に入れていた.
5分ほど待つと,試験官が事前審査合格証と,今後の試験の受け方を書いたプリントをくれて,早口で説明してくれた(きっと毎日説明して暗記しちゃってるのだろう).

終わってからさっそく本館で技能試験の予約を入れる.12月10日以降ということで,期末試験中で時間の取れる12月11日の午後にする.

予約してから,技能試験の様子を見学することにする.
試験官は望楼(試験場を見渡せる高い場所)に2人いて,同時に2台ずつ試験をしていた.21年前に中型(今の普通)二輪を千葉市坂月の試験場で受けたときは,試験官は乗用車助手席で後ろから追いかけていた.
採点は要所要所では双眼鏡を使ったりしているようだった.ふと見ると,ぜんぜん見ずに書類に書き込んだりしていて「ん?もう見るのやめたの?」と思うと,すでに帰還の指示が出されたようで,元の場所へ.試験中止だった.試験車両のバンパー(エンジンガード)にはスピーカーがついていて,試験官の声が出るようになっていた.

受験者の乗車を見ているといろいろ目に付き,参考にする.
「またがってからスタンド上げたらだめでしょう.」
「あの人キープ・レフトしてない.」
「あぁあ,右折時,右後方の確認してない」
「左折前に左によるときに,左後方見なきゃ・・・」
「あ.エンストした.エンジンふかすのはいいけど,回転数維持しないでクラッチつないだら止まるよなぁ」
「これは受からないなー」と思うとやはり帰還の指示が出る.

待合所のコース図をPDAのディジカメで撮影して帰る.
帰り道,船橋の伊藤楽器でトロンボーンのクリーニング用品などを買う.

で,午後からは地公労交渉.その他大勢の一人として県庁へ.
地公労交渉
結局進展なしで,給料カットです.やれやれ



大型自動二輪免許 一発試験 合格マニュアル(幕張免許センター) トップ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.