2003年9月30日火曜日

修理

北海道ツーリングで,GB250のFブレーキレバーが折れ,Rブレーキペダルが戻らなくなり,さらにドライブチェーンが伸びてセンタースタンドやチェーンカバーにカンカン当たるようになったので,この際全部直した.

Rブレーキが戻らなくなったのは,シューが磨り減りさらにブレーキカムが磨り減って動きが悪くなったせいらしいので,全部交換してもらった.
チェーンも消耗品.一番安いものをつけてもらう.
「初期伸びがあるので1000km走ったら調整してください」
とのこと.今度は自分でやってみよう.

白っぽいのはグリスが新しいから.

それにしても,ブレーキとチェーンを新しくしただけでかなり乗りやすくなった.

チェーンが新しく張っているので,今まで感じなかったチェーンの回る振動が車体に伝わり,「新しいって,いい感じ」.
チェーンが新しくなって,ギアチェンジがスムース.チェーンが緩んでいるときはギアに力がかからず,チェンジできないことがあった.

Rブレーキは,戻らなくなる前もシューの磨り減りの分を調節していなかったらしく,かなり踏み込まなければ利かなかった.今度はちょっと踏めばブレーキが利き,こちらも操作性がよくなった.
今後は自分で踏みしろを調節しよう.

北海道に行ったときにかなり泥まみれになったのだが,そのまま修理に出したら,車体の泥が落とされて戻ってきた.タイヤやマフラーをはずす作業なので,掃除をしなければ作業できないわけだが,二輪車屋さん,ありがとう.
くろべえ くろべえ

>>GB250 クラブマン日記

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.