2003年7月25日金曜日

米沢市

フェンシング米沢市長杯から帰ってきた.
市民大会とはいえ,全国の強豪が集まるのでインターハイを目前に強化を兼ねて参加.
公式試合ではないから,生徒は学校からの補助がない.節約のため往復は青春18きっぷ.
往路は

 10:00 上野集合
 10:20 上野発 (乗車102分) 12:02 宇都宮着 18分待ち
 12:20 宇都宮発 (乗車50分) 13:10 黒磯着 23分待ち
 13:33 黒磯発 (乗車66分) 14:39 郡山着 15分待ち
 14:54 郡山発 (乗車47分) 15:41 福島着 28分待ち
 16:09 福島発 (乗車67分) 17:02 米沢着

乗車時間は5時間18分,待ち時間1時間24分,合計6時間42分かかった.
10:39 分の新幹線つばさに乗れば乗車128分 12:47 米沢着だけど1万5千円以上かかる.それを2,300円に節約.

帰りは宇都宮の乗換えがなく多少接続がよくて,全部で5時間49分で上野に着いた.

K見川高校のコーチが英語その他の自習問題を作り,乗車する電車ごとに配ってくれたおかげで,長いと感じなかった.
上野からは英語の問題集.宇都宮からは英単語暗記.黒磯からは暗記した英単語のテスト,郡山からはそのテストの採点と復習,福島からは一般教養問題集.

大会期間中,フェンシング素人の自分は,フェンシングではやることがないので,ほかの仕事(白表紙教科書の校正)をしていて,かなりはかどった.

さて,インターハイは長崎県森山町で8月4~8日.生徒引率は第1顧問.第2顧問の自分は5~7日の間,県高体連の視察員としてインターハイの様子を視察し,記録する仕事.

くろべえ: 旅行記一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.