2000年2月21日月曜日

自由人

がんばりやさんほどストレスがたまる.弱みを見せられる理解者がいるだけでだいぶ違う.人は一人では生きていけない.理解者がいるからがんばれる.

弱い自分,わがままな自分,見栄っ張りな自分,ダメな自分.

それに気付くのが第1段階.気付かない人も多いが,気付いて自分を客観視できるというのは「哲学」の入り口.気付くというのは向上への第1歩.
普通それに気付くと,まずそれらを隠そうとする.つっぱる.すると疲れる.

そういう自分を自分なりに認めたり,(ダメな自分もかわいい.)ちょいと周りに人間にさらけ出すのが第2段階.
「おれって普段強そうにしてるけど,ダメ人間なんだ.」
「なんだおんなじじゃん.」
親友や家庭の存在意義はそこにある.さらけ出しながら自分を高めてゆく.そして普通はそんな理解者がいるだけで,生きる活力が沸いてくる.

おれの目標はもっと高いぞ.それは弱い部分のガラス張りで丸見えの自然体,自由人.
ダメな自分をいかにさらけ出すか!!!
かっこいい自分も,ダメな自分も両方とも自分 であることを
自分 を知る人にさらけ出すこと.これこそ自由なる精神への一歩!

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.