1999年12月7日火曜日

「自分探し」へのコメント

あるBBSへ書き込みました.

自分探しの思索は大切です.
しかしそれにとらわれると不幸です.

思索を支えるのが行動です.それも困った人のための行動.
アフリカの飢餓や戦争のように,明日の命すら危うくて,自分探しの思索が出来ない人々にとっては,それができるこの国がなんと平和なことだと思いませんか?

行動といっても,身近なところから.最も苦しんでいる人を最も大切にするような世の中になるような手助けを少しずつでしながら,自分探しの思索をしてみてください.

人 は心のつながりを糧に生きる生物です.結局「自分探し」といっても,人はそのつながりの中の自分しかありえません.そして心のつながりをつくるには,行動 に出るしかありません.さらにその行動は「最も苦しんでいる人を支える」です.その行動の中にあなた自身が見つかるはずです.みつかったら教えてね.



苦しいときほど外に目を向ける.まるで苦しんでいる人に鞭打つようで気が引けるのですが,精神的苦悩というものは「行動」の中に解決を見出すしかないですから.

私にとって「自分」とは上記の精神を行動で表現する人間であることを20代前半で見つけました.

「自 己を意識する」のは人間だけです.つまり人間の持つ理性です.これは言語を持たないほかの生物ではありえません.理性というものは感情とは別の脳の働きで すから,時として心のつながりを阻害します.つまり理性で自分探しをして「言葉で表現された自分」を探そうとすると,心のつながりの喪失になりやすく,精 神的な苦悩に陥りますよ.私が「行動」を強調するのはそこにあります.

ようするに私は伸びきったゴムのように「脳天気者」で,精神的苦悩を持つ人にとっては軽蔑される人間です.しかし逆に私は人助けもしないで勝手に悩んでいる人間を哀れだと思いますが.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.