2018年10月20日土曜日

下総基地

イベントに行ってきた.A1 Club オンエアミーティングのキー局をそそくさと終わらせて.

駅からのシャトルバスは,滑走路わきの通用門から.
まずは,朝一番にでかけた孫たちを探す.

パレード準備.
パレードを見ようと思っていたが,まずは孫たちを合流せねば.

この後,出店の近くで合流.昼食を調達に付き合っていたたら,パレードは終わってしまった.術科学校数百人が,音楽隊の軍艦行進曲で行進していた.航空基地だけど,海上自衛隊だからな.


練習機の展示飛行.

弟家族とも合流.

プロペラ,エンジンの展示.ターボプロップエンジン.

3機編隊でP-3C到着.


給油して,また飛び立ってしまった.

給油中.

乗員は4人だけ.ということはフェリーフライトかな.土曜日だし.
女性の乗員も.

駐機中,プロペラが止まっていても,ガスタービンの音する.操縦席右下に補助動力の排気口が開いていた.展示のP-3C は閉じていた.

これが最新の対潜哨戒機 P-1.P-3C は今後順次退役.

自分が子供のころは,P-2V と S-2F が訓練していた.
P-2V が翼を木に引っ掛けて,銚子沖で墜落したのだけれど,
「あれに引っかかったんだよ.」
と通学途中,折れた杉の木を見た覚えたがある.
小学校と通学路は滑走路延長上にあった.そのため,学校は2階建て.
滑走路を見ながら通学していた.

その後,国産の P-2J が長らく飛んでいた.

「翼端注意」格納庫扉.ぶつけないでね.


「わー!ゼロ戦」と孫が駆け寄るが,ノースロップ社の練習機.
後輪式の単発機はみなゼロ戦だw

自転車の隊員多数.父親もこうやって通勤していた.

衛生隊もずいぶん新しい.衛生隊にいて看護の資格のある父が,無線の免許の健康診断書を作ってくれた.>以前の記事

昔と変わらない正門.
自分が官舎に住んでいたころは,中にも官舎があって,「家族証」を見せると中に入れた.周辺に本屋にはなく,無線関係の本は,中のPXにしかなかったから,CQ誌や初ラを買ったり,立ち読みに中に入ったものだw

立ち読みしていると,日没時に国旗降下で「ラッパ君が代」が流れ,隊員は全員,掲揚塔を向いて気を付けになるから,ちょっと気まずい感じになるw

帰りは弟の車で.

見られなかった行進,YouTubeにあった>YouTube

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.