2018年7月23日月曜日

複線化

東武線の複線化工事が本格化してきた.

六実-高柳間
東側に新たな線路.
高柳では西側に新たなホームが完成していて,柏方面は利用が始まっていた.

古いカーブしたホームは,電車との隙間が大きかったが,これで解決.
南にもずらした感じ.
ホーム2つで4線にするそうな.
高柳には車両基地があるからな.
完成したら,六実行きがなくなって,高柳始発とか高柳止まりとか.
あ,急行も走るようになるな.

立体交差はすべて仮設の橋にがかけられて,新たな橋の建設が始まっている.
この橋は先日のフェンシングの時に通った.ちょっと迂回したから仮設だろうと.

もともと単線だったのを複線にしたから,
単線の時は,定規で引いたようにまっすぐだったのが,右へ左へ忙しいw
つまり,もともとの線路のどちら側に広げるかということ.
大正時代、複線にすることなど思いもよらなかったわけで

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.