2016年12月12日月曜日

教壇では

今日は数学関係の飲み会.
学校帰りなので,スーツにネクタイの「数学の先生らしい」いでたちで.

そうしたら,出張先でしか出会ったことのない若い先生から,
「いつもと印象が違う」
とのこと.
そういえば,出張の時はいつも,グダグダな服装に軍隊仕様のキャップかぶってグラサンに下駄履きだからな.ラフというより怪しさ全開w>以前の記事「怪しい」
「生徒の前ではいつもスーツにネクタイですよ.だって,これが本務だから.教員の集まりの出張なんざ息抜きと思っている」

自分にとっては,「教壇」こそが本来の仕事.
そして,初等中等学校で教壇に立つというのは,極めて厳格なことなのだ.>以前の記事「視学官」

教壇ではない,部活はもう少しラフな格好である.部活動は引率が教員であれば,指導は誰でもできるから,

先日,その教壇で面白いことがあった.
すでにツイートしたけど,生徒のスマホがカバンの中でしゃべりだしたのだ.
「何をおっしゃったのかわかりません.もう一度お話しください」
すぐに,謝ってしまいましたよ.
「すいません,数学の授業,わかりづらくて・・・」
と返したら,チョーバカ受け.

明日,人間ドックなので,飲み会はノンアルコール.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.