2015年7月15日水曜日

音節じゃなくて拍かぁ
数学セミナー7月号の記事「言葉の数理」で,小さい ッ とか ン は音節にならないが,日本語は「拍」で数えるというのがあった.

五七五では音がなくても「拍」を数えるわけだ.

恰好(4拍)
括弧(3拍)
加工(3拍)
過去(2拍)

簡単(4拍)
幹太(3拍)
加担(3拍)
過多(2拍)

どれも2音節.なるほどね.

ネットで検索したらいっぱい出てきた.
この分野では常識なのだろうけれど,自分には初耳だった.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.