2015年2月25日水曜日

熟練のワザ

授業で点線を引くとき.テレビで見たワザを使ったら,生徒が食いついた.
チョークを手の先で振動させて点線を描いていたら,
「その点線スゴイ」.

自分のオリジナルではない.
一昨年,NHK の白熱教室で目にして以来,真似している.

MIT の Walter Lewins 先生.白熱教室で点線を引きながら
「黒板の点線は,僕が世界一うまい」
と言ってた.

白熱教室ではないけど,点線を引く動画を見つけた.

見事.
たしかに,世界一の点線のワザだ.

自分は,こんな速さで点線を引けない.さらにスピードや力の入れ方が不安定で,点の間隔が一定にならなかったり,曲がったりうまくいかない.
つまり,もっと鍛錬が必要w
30年前に知って,日々練習したら,自分も熟練したのだろうなぁ.
退職までにどれくらい上達するだろうか.

Walter Lewins 先生,ほかにも πの筆順とか,内容以外でへぇ~と思うこと多くて楽しかった.
以前の記事「πの筆順」

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.