2014年8月24日日曜日

そよ風キーヤー

ハムフェア2日目.
写真は,A1グランプリの表彰式しか撮らなかった.

最終結果.
受信は7位,送信は15位くらい?でした^^


各部門3位までメダル授与.真っ赤っ赤な背景は,協賛の CQ Ham Radio誌のブースなので.
プレゼンターは,タレントの東サトさん.

記念撮影.

さて,今日はブースのA1グランプリの合間に,持参した RIG で少々交信.
今日のシステムを帰宅後に撮影.

まずは,昨日も使った FT-817ND,縦振れ電鍵,ダミーロードアンテナ,電源はパソコン用のリチウムポリマーバッテリー.
これで1年に1度の1.8MHz帯の交信を行うw
1.8MHz帯は3交信.

昨日,持参しなかったけれど,Elecfaft KX-1,マイクロスイッチパドル,ダミーロードアンテナ,電源はパソコン用のリチウムポリマーバッテリー,外部スピーカー.
これで 7MHz帯3交信.
「KX1 は音がいい」と有名だそうで,たしかに相手のRIG から出る音はソフトな聴きやすい音に感じた.構成がシンプルだかららしい.

RockMite40,マイクロスイッチパドル,51Ω抵抗1本のダミーロードアンテナ,006P電池,外部スピーカー.
これは水晶発振なので,周波数は固定の2つだけ.今日は7012.96MHz.

ダミーロードで電波はほとんど出ないので,1mも離れるとまったく聞こえなくなってしまう.いずれも至近距離での交信.ギャラリーから,
「つないじゃえば?」
なんてい言われたけど,つないだら「有線」になってしまう(^^;
1mm でも離せば,無線通信だw

さて,のむさんローテク工房の JA9BSL / 野村さんが,昨日の混信会のじゃんけん大会で賞品にした「そよ風キーヤー」.
「あと2つあります.ほしい方に・・・」
ということだったので,本日,開場と同時に野村さんのブースに足を運んで,頂戴することができた.


これは,気圧センサーを用いて,息でモールスを発生するというもの.
もともとは,手が不自由だけれどモールス通信をやりたい,という人のために開発したという.
息を吹き込むと,息の強さを気圧センサーが感知して,RIG へのキー出力がオン,息を止めればオフで,モールスになる.
吹き込むというより,楽器のタンギングである.自分はボントロを吹くので,慣れている.

自分は16部音符などは,「TKTKTKTK」とタンギングするけれど,このキーヤーはそれをやると「K」が切れずに前の音とつながってしまう.
つまり,短点の連続「B -・・・」を「トーTKT」とやると,「トートーT --・ G」になってしまう.だから,すべて T で「トーTTT」としなければならない.
したがって,自分は高速に T の連続「TTTTTTTT」が出来ないので,「そよ風キーヤー」ではあまり高速な CW は出来ない.でも,普通の交信スピードの毎分20語程度なら,たまに間違う程度で,差し支えないと感じた.

吹き込み口から圧力センサーまで 30cmくらいあるから,ビニールの管の弾性で「K」がつながってしまうのだろうと思う.
「T」のタンギングは舌先から空気が押し出されるけれど,「K」でタンギングすると,口の中の空気が押し出され,若干の遅延が発生する.
楽器の場合,振動体(金管楽器の唇,木管楽器のリード,笛の歌口)はまさに口元にあるから「T」でも「K」でも差はない.

唯一,バスリコーダーは,吹き込み口より30cmくらい離れた場所に歌口があるけれど,息の通路は金属製だから,ビニール管にくらべて硬い.
バスリコーダーを演奏したことがあるけれど,早いフレーズで困ったことはなかった.

キーヤーに金属製のパイプは使いづらいだろうから,吹き込み口のところに,圧力センサーを仕込むことができれば,かなりミスもなくなるだろうと思った.

圧力センサーの大きさはどれくらいかわからないけれど,吹き込み口に圧力センサーを取り付けて,そこから電線を伸ばす形ならいいかもしれない.

で,この「そよ風キーヤー」でJL1GEL AKI さんと 1.8MHz帯で2交信.
2回めは「ホレOK?」と来たので,和文にしたけれど,ただでさえ不慣れな和文,ただでさえ不慣れな「そよ風キーヤー」,メッタメタのズタボロの交信になって,吹き出しそうになったw
手を使った交信では,交信中に吹き出すこともあるけれど,「そよ風キーヤー」で吹き出したら符号にならないw

今度は,ダミーロードではない普通の交信に使ってみよう.
製作した野村さんに感想を伝えたら,「是非,オンエアーミーティングで」とのこと.
呼ぶのはいいけれど,キー局は無理だな.
和文交信は,比較的1回の送信時間が長くなるけれど,注意深く息を吹き込むので,結構疲れた(^^


明日から3泊で,能登半島は輪島市へ電波出しに行きます.
船が出れば,舳倉島にも渡ってみるつもりです.

2 件のコメント:

  1. あはは、二重苦でしたか(笑)
    能登半島、お楽しみ下さい!

    返信削除
    返信
    1. ダミーロード交信,楽しかったですねー
      輪島市は,雨で大変でした.

      削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.