2014年7月25日金曜日

礼文→稚内

礼文島の民宿でのスタイル.前日夜は暗かったので,朝撮影.
釣り竿を窓の隙間から水平に.

隣はホテルの庭園.

窓の反対側から出した,カウンタポイズのワイヤは,木に乗せてw
しかし,朝は5時から7時の朝食まで2時間,CQ出すものの1交信だけだった.

礼文港の前の様子.

接岸の様子.
桟橋の前でクルッと廻って.



距離1mくらいで桟橋と平行に.

バックして船尾を,車の乗降口にくっつけ,全体に左に動かしてくっつけて完了.
見ていて飽きない.
礼文港では,ポートサイド(左舷)を接岸した.(利尻,稚内は右舷だった)
これは,車を載せる桟橋の構造の制約だ.

傍らでは,ユースホステルのお出迎えの旗振り.
「おっかえんなさあーーーーい!」
「もっもいっわそうーーー!」

車の積み込み完了.
出航.

桃岩荘のお見送り.
「いってらっしゃーい!」

一際でっかい建物が,民宿の隣のホテル.

稚内港到着.

やはりスターボードサイド接岸.

船尾を回して,

岸壁と平行にして,バック.

そして,岸壁に向かって真横に動かす.
毎度のことで,さくっと接岸w
船体の横にもスクリューがあるんだろう.接岸直前の絶妙な操船によって全く衝撃がない.

稚内駅.
鉄道駅舎が道の駅を兼ねている.

木とベンチがあれば電波出せるw
11時から3時間 CQ 出して2交信だけ.
10分毎に7,10,14,18,21MHz にQSY したけれど,7MHz で札幌市と一関市の2交信だけ.

稚内空港

飛行機は,いつもポートサイド
1度だけスターボードサイドから降りたことはあるが.そのときもポートサイドにも乗降口がくっついていた.両舷から降ろして時間短縮を計ったのだろうか.>以前の記事

画面中央.飛行機の影の周りに丸い虹.
ずーっと雲に映っていた.
これって,なんていう現象だっけ.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.