2014年7月30日水曜日

吹奏楽コンクール

今日は単車で文化会館に往復.

自分は運搬関係を担当.
まぁ,運ぶのは運送屋さんだけど.

これから演奏.緊張してます.

6校ほど聴いた.聴いているとやりたくなるなぁ.
演奏も指揮も.自分ならこうやるのになー・・・なんて.
でも,もうそんな根性はない.言うのは簡単.

初心者もいる高校生を相手に,技術レベルを上げながら音楽性も追求するというのは,至難のワザだ.
そういう緻密な指導ができぬと務まらぬ.

自分がコンクールで振ったのは27年前かな.
生徒がコンクールに出たいという強い気持ちがあっても出られない学校だった.
小さな学校で指導者がいなかった.
音楽の先生は近くの新設校から非常勤で教えに来ていたから,部活は見られない.
ということで,素人なりに経験があったので,生徒が出たいという気持ちがある間,指揮を振った.
文化祭では,ジャズやらせたりして楽しかった.アドリブのコツとか教えて.その時からドラムを叩くようになった.
その後,人数が激減して消滅してしまい,運動部顧問人生の始まりw

結構古い知り合いにも会った.
「おぉ! こんなところで.いまどこっすか?」
ステージ上では高校時代の別の学校のボントロの先輩が入れ替わりの指示をしていたし.


演奏を終えてすぐに写真撮影.和やかな感じ.

この後,自分の母校の演奏だったけど,自分は荷物の受け取りの監督に学校へ戻る.
荷物係の生徒はリーダーの2年5人と,1年全員.生徒はチャリや電車で戻る.
学校が近いからいいけど,県内の遠い学校はそういう手配も大変だ.

自分は,スーパーカブなので,すいーっとw
9キロくらい.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.