2013年10月21日月曜日

出張

学校のアピールで中学校訪問.

自分は電車通勤だから,他の先生の車に同乗させてもらって2人で廻った.
N志野n中(n∈M⊂自然数,Mの濃度3)を担当.
以前ムスメが住んでいたところを通過.
「この近くに芸能人の実家の料理店があるよ.」
とその前を通ってみたw

資料の説明だけだと面白くないし,数分で終わったら「資料の郵送とどこが違うの?」となる.かと言って,長居したら「この忙しいのに・・・」となる.絶妙なバランスを狙ってみるw
つまり,サクッと終わるけど,訪問した意味があった.と思ってくださるように.

訪問して,いろんな意見を聞いたり,その他の雑談も,それなりに意味があるだろうけれど,意味があるように持っていくのは個人の力量に寄るので,システム化するようなものではないと思う.
一律に近隣の中学校に,多くの高校が押し寄せるのはちょっと疑問である.


そもそも,公立学校が中学校廻りする意味あるのかな.
私立なら「これこれこういう子(スポーツとか一芸)は優先的に取りますよ.」みたいな具体的なことがあるだろうけれど,公立学校はテストで点を取るのが前提.

おそらく世界大会で活躍するような中学生でも,点取らなきゃ落ちる.
大会成績を点数化して,県・関東・全国で差をつける学校もあるだろうけれど,その差はテストの点ほどはない.
そして,全国以上はオリンピック金メダルでも同じ点数だろう.というのも,公立高校にそういう子が受けることを想定しないから.
で,万一そういう子が受験しても,「金メダルだから,加点しよう」というわけにはいかない.事前に決めたルールを,受験生を見てから変更するのは公平さにかけるからである.特別扱いしてその子を合格にする(つまり他の一人を落とす)のはもっての外である.
じゃぁ,事前にオリンピック金メダルの点数を決めておこうとなると,他の点数が著しく下がる.というのも,テストの点以外の点数の枠は決まっているからである.
すると「県大会出場だけでも十分」なのに,それが埋もれる.



まぁ公立高校というのは「そこそこ」の中学生を集めるのが使命なのだろう.有名な生徒は私立にどうぞw


高校でも進路部にいると,大学や専門学校が押し寄せる.
まぁその対応が進路部の仕事なわけだけど,仕事が中断してつまらない訪問だとちょっと・・・.とはいっても,話が盛り上がって長居されるのもちょっと.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.