2013年10月15日火曜日

マゴと二人.盛り上がる

体育の日はマゴと鉄道博物館へ.

マゴはテンション上がりっぱなし.
もちろん自分もw

まず,大宮からの往復が「ニューシャトル」
二人して,
「へー.車輪がタイヤだ!」


入り口の D51426

広い館内を駆けずり回る.じーちゃんは追いかけるのが大変.

そういや,孫から「じーさん」「ばーさん」と呼ばれるのを嫌う人も多いようだ(特にばーさん)が,自分は「じーちゃん」と呼ばせるのが気に入っている.
自分の先輩の子供に,マゴと同い年や年下もいるくらいだから,周りの人には自分をマゴの父親だと思われる.
よくマゴが大人と会話した時,相手に「お父さんにうんぬん」と言われ時がある.そのときにマゴが
「お父さんじゃないよ,じーちゃんだよ」
と言うと,相手がギャップに驚いてくれる.それが楽しいから,あえて「じーちゃん」と呼ばせている.

じーさん呼ばわりされるのがキライなのは,本当に「おじいさん」だからだろう.
マゴは「じーちゃん」と昔話の「おじいさん」は別だと思っているようで,それは自分のせいだ(笑

マゴが成人する頃には,見た目もおじいさんになるだろうけれど,マゴに子供ができて自分を「じーちゃん」と呼んだら,「ひ孫のじーちゃん」と思うだろうなw


新幹線大好き.

自分もマゴも意外とつまらなかったのが,巨大ジオラマ.
新幹線2本,特急2本,夜行列車2本走って10分程度のプログラムはオシマイ.
まぁ,次々と観客を入れ替えるからしかたがない.

マゴが熱中したのが,ジオラマの車両の整備室をガラス越しに見せてくれるところ.
まず,ガラスかぶりつきで見られる.(巨大ジオラマは離れた観客席に着席して観覧)
それと,一番手前の線路はガラスにタッチスイッチがあって,外から動かせる.
やっぱり,「見てるだけ」よりよっぽど楽しそう.

その意味で,「スイッチバックとループ」の説明の線路も.
スイッチバックの折り返しで停止するのを,手元のボタンでスタートさせられる.
かなり真剣にやっていた.

「お見送り」


帰り.絶賛ナンパ中.

帰りは東武野田線.柏まで1時間熟睡.
最初は大宮から新幹線使おうかとも考えたけど,25分で東京に着いてしまって,寝た子を起こすのはかわいそうだから,野田線で正解.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.