2013年9月11日水曜日

昼夜のライン

Reverse Beacon Network の画>DX = JG1BGT spots - Reverse Beacon Network

秋分が近くなって昼夜のラインが立ってきた.
影になっている領域が夜.

電波が,昼夜の境目を伝わる,グレーライン伝搬が北極や南極を通るようになる.
ということは,電波が100dBも減衰するオーロラ帯をもろにとおるからグレーライン伝搬が期待できぬ時期ということなのかな.


7月7日の画.>以前の記事
夏至から2週間程度だと,線がだいぶ寝ていて,グレーラインは緯度の低いところを通る.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.